MENU 〜 無外流兵法譚
はじめに 〜 無外流兵法譚
史談往来 〜 無外流兵法譚
武道浪漫 〜 無外流兵法譚
お問い合わせ 〜 無外流兵法譚
TOPページ 〜 無外流兵法譚
無外流真伝剣法訣 〜 無外流兵法譚
無外流兵法譚
史談往来 〜 無外流兵法譚
辻月丹はここにいる
 無外流祖・辻月丹物語

       不死鳥の章  第七回

  〜 自鏡流居合の真実 @ 〜


自鏡流居合の道統については、かなり怪しい説が流布しているようです。すなわち、

「自鏡流居合は、六代目・山川能毅(よしたけ)で後継者が絶えたため、姫路藩の高橋家に継承された」

というものです。


一般に知られている自鏡流居合の系譜

姫路藩士の高橋八助(充亮)・高橋達蔵(充玄)父子が、自鏡流居合の5代目「家元」・山村昌茂の継承者の一人であることは疑いないのですが、山村昌茂後の自鏡流居合の「家元」は、六代目・山川能毅で途絶えたわけではありません。

山川能毅後の道統に触れる前に、自鏡流居合の伝系の中で大きな存在の山村家に注目しましょう。

従来から伝えられている自鏡流居合の伝系では、自鏡流居合の開祖・多賀盛政の二代後の山村昌豊、山村昌周、山村昌茂と、三代にわたって山村家が「家元」を継承しています。この山村家とは、土浦藩(茨城県土浦市)主・土屋家に江戸初期から明治維新まで仕えた知行150石の家なのです。

土屋家といえば、徳川綱吉、家宣、家継、吉宗と4代の将軍に老中として仕えた土屋政直(相模守)が有名です。土屋政直は、「赤穂事件」のときには老中首座だったため、「忠臣蔵」には欠かせないキャラですが、時代劇では「絵島生島事件」の黒幕としてのほうが有名です。

さて、「土浦藩家譜」や「山村家系譜」を見れば、山村家の祖先は、平安時代の一品式部卿敦美親王(いっぽんしきぶきょうあつみしんのう)までさかのぼることができますが、ここでは省略します。


山村家系譜(山村謹吾氏所蔵)

近江源氏で有名な佐々木四郎高綱の兄・盛綱を経て、佐々木秀昌の頃には、近江佐和山城主となっています。織田信長のもとに馳せ参じて、姉川の合戦では浅井・朝倉連合軍と戦いました。その子秀時は織田信長に背き、天正2年(1574)に本願寺顕如(けんにょ)のもとに身を寄せました。やがて、天正8年(1580)に正親町(おおぎまち)天皇の命令で、織田信長と一向宗徒との和睦が成立し、身の置き場がなくなった佐々木秀時は、加賀(石川県)山村庄に落ちのびました。ここから、苗字を山村と変えるのです。
佐々木秀時の孫・山村正頼は、芸州(広島)城主・福島正則が朝鮮出兵のときに仕官しましたが、福島家が没落した後は出家してしまいます。山村正頼には三男一女があり、長男、次男はそれぞれ他家に仕官し、末娘は嫁いだのですが、三男の正家だけは生涯浪人だったようで仕官した記録はありません。その嫡男である山村昌義が、土浦藩主・土屋数直の代に江戸屋敷の用人として取り立てられ、以後山村家は明治維新まで土屋家に仕えるのです。
土浦藩士・山村家の二代目となったのが昌義の嫡男の昌豊で、以後、昌豊、昌周(まさちか)、昌茂の三代は、江戸藩邸で用人として仕え、同時に自鏡流居合指南役となるのです。
昌茂の嫡男・昌永は山村家の家督を継ぎましたが、残念ながら自鏡流居合には興味がなかったようで、指南役は昌茂の弟子の山川弥平能毅(よしたけ)が継承しました。

では、山川能毅以後の道統は、本当に途絶えたのでしょうか?

じつは、土浦藩における自鏡流居合は、まさに「御流儀」とも言うべき家芸で、明治維新まで途絶えることはありませんでした。

山川の後は、荒木彌一兵衛(やいちひょうえ)、杉村機兵衛(きへえ)と続き、露木亦三郎(つゆきまたさぶろう)の代で明治維新を迎えます。
露木亦三郎は、土浦藩における最後の自鏡流居合指南役となった人物でした。
そして、姫路藩の高橋家では、高橋哲夫武成のときに明治維新を迎えました。

土浦藩といえば、幕末の直心影流があまりにも有名なため、それ以外の武芸が霞んでしまった印象は否定できません。

「近世土浦史」(明治38年)の「郁文館武術」によれば、直心影流は「幕末の剣聖」と謳(うた)われた男谷精一郎の高弟・横川七郎廣治が天保年間に土浦藩に伝えたようです。その後の剣術指南役には、勝海舟の師でもある島田虎之輔(ママ)をはじめビッグネームが並んでいます。また、有名な「天狗党」の挙兵に加わった土浦藩士のほとんどが、直心影流を学んでいたことはよく知られています。


Back(第六回)<< 不死鳥の章メニュー >>Next(第八回)
 

トピックス 近世史研究会 〜 無外流兵法譚
2010.03.20  無外流創始330周年記念
史談往来 「辻月丹はここにいる 無外流祖 辻月丹物語 噴火の章」 アップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2008.11.15
史談往来 「宗偏流と石州流 辻月丹と茶湯」 アップ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008.06.23
史談往来 「辻月丹はここにいる 無外流祖 辻月丹物語 青雲の章」 リニューアル  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2008.02.01
武道浪漫 「山口流剣術とその時代」 アップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
2007.09.16
史談往来 「辻月丹はここにいる 無外流祖・辻月丹物語 不死鳥の章」 アップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
2007.05.21
史談往来 「無外流と忠臣蔵 元禄赤穂事件外伝」 アップ 1 2 3 4
2007.05.01
史談往来 「吸江寺をさがせ! 無外流が生まれた風景」 アップ  1 2 3 4 5 6 7 8
2007.04.08
史談往来 「辻月丹はここにいる 無外流祖・辻月丹物語 青雲の章」 アップ  1 2 3 4 5 6 7 8
2007.03.10
史談往来 「プロジェクトエックス 将軍謁見事件の真相」 アップ  1 2 3 4 5 6 7 8
2007.03.01
史談往来 「無外流と文殊菩薩」 試験アップ  1 2 3
2007.02.25
無外流兵法譚 試験アップ開始    
 COPYRIGHT(C) Modern History Workshop.

無外流兵法譚