MENU 〜 無外流兵法譚
はじめに 〜 無外流兵法譚
史談往来 〜 無外流兵法譚
武道浪漫 〜 無外流兵法譚
お問い合わせ 〜 無外流兵法譚
TOPページ 〜 無外流兵法譚
無外流真伝剣法訣 〜 無外流兵法譚
無外流兵法譚
史談往来 〜 無外流兵法譚
宗偏流(そうへんりゅう)と
    石州流(せきしゅうりゅう)
   
    辻月丹と茶湯
  
                第五回


千宗旦の茶は、二つの流れとなって継承されていきます。すなわち、三人の息子たちが立てた三千家の流れと、弟子たちによる流れです。

千宗旦の弟子のなかで、とくに卓越した四人が、宗旦四天王と呼ばれる高弟たちです。


               千宗旦の高弟たち

宗旦四天王という言葉は、近代になってから生まれたらしく、四天王に誰を含めるかは人によって異なるようです。山田宗偏、杉木普斎(ふさい)、藤村庸軒(ようけん)まではほぼ共通しているものの、四人目が松尾宗二だったり、久須美疎安(くすみそあん)だったり、三宅亡羊(みやけぼうよう)だったり、一定していません。まれには、三千家プラス山田宗偏で四天王と呼ぶこともあるようです。

宗旦四天王が活躍した時代は、17世紀末から18世記にかけて、つまり元禄年間をはさんだ近世社会の文化勃興期と重なっていました。茶湯も一部の特権階級の人々にもてはやされるだけではなく、広く社会の隅々まで広がっていった頃で、彼らの啓蒙活動が新興の町人や武士に影響を及ぼしていきます。そして、その最先鋒の茶人が山田宗偏だったのです。

宗旦四天王の頃に、茶道人口が爆発的に増加したことを示す証拠として、茶に関する書物の乱造とも言える出版ラッシュがあります。啓蒙書やテキストが出版されれば、当然茶道人口の裾野は広がったはずですし、年々出版数が増加していったのは、それだけ市場も大きく成長していたと考えられます。

藤村庸軒(慶長18(1613)〜元禄12(1699))は、はじめ小堀遠州に茶湯を学んだ後、千宗旦について宗旦から台子の法を授けられたと言われています。また、藪内軒仲や金森宗和とも交友があり、その茶歴は複雑です。おなじ宗旦門下の久須美疎安は藤村庸軒の娘婿で、藤村庸軒が千宗旦から聞いた逸話を、後に久須美疎安が編纂して元禄十四年に出版したのが「茶話指月集」です。

杉木普斎(寛永5年(1628)〜宝永3年(1706))は、伊勢の御師として各地を巡りながら宗旦の茶湯を広めた人でした。出版こそしなかったものの、茶湯の伝書はたくさん書いたようです。現在でも23種類の伝書が残っており、おそらくその数倍の伝書を書いて弟子たちに授けていたと言われています。

松尾宗二は二人います。ひとりは千宗旦に学んだ楽只軒(がくしけん)と号した松尾宗二(天正7年(1579)〜明暦4年(1658))で、もうひとりはその曾孫の松尾宗二(延宝5年(1677)〜宝暦2年(1752))で、こちらは宗旦の門弟の町田秋波、さらに表千家千宗左に学びました。「敝帚記」(へいそうき)などを著して茶湯を説きました。

しかし、なんと言っても山田宗偏の三部作「茶道便蒙鈔」(さどうべんもうしょう)、「茶道要録」、「利休茶道具図絵」は、別格の光を放っています。
山田宗偏は、千利休以来はじめて利休の侘び茶を本格的な書物として著し、人々に利休回帰を訴えたのでした。山田宗偏の三部作は、この時代に限らず日本の茶道史における茶道書の金字塔として今日でもその輝きを失っていません。



Back(第四回)<< 茶道 宗偏流メニュー >>Next(第六回)
 
トピックス 近世史研究会 〜 無外流兵法譚
2010.03.20  無外流創始330周年記念
史談往来 「
辻月丹はここにいる 無外流祖 辻月丹物語 噴火の章」 アップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2008.11.15
史談往来 「
宗偏流と石州流 辻月丹と茶湯」 アップ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008.06.23
史談往来 「
辻月丹はここにいる 無外流祖 辻月丹物語 青雲の章」 リニューアル  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2008.02.01
武道浪漫 「
山口流剣術とその時代」 アップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
2007.09.16
史談往来 「
辻月丹はここにいる 無外流祖 辻月丹物語 不死鳥の章」 アップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
2007.05.21
史談往来 「
無外流と忠臣蔵 元禄赤穂事件外伝」 アップ 1 2 3 4
2007.05.01
史談往来 「
吸江寺をさがせ! 無外流が生まれた風景」 アップ  1 2 3 4 5 6 7 8
2007.04.08
史談往来 「
辻月丹はここにいる 無外流祖 辻月丹物語 青雲の章」 アップ  1 2 3 4 5 6 7 8
2007.03.10
史談往来 「
プロジェクトエックス 将軍謁見事件の真相」 アップ  1 2 3 4 5 6 7 8
2007.03.01
史談往来 「
無外流と文殊菩薩」 試験アップ  1 2 3
2007.02.25
無外流兵法譚 試験アップ開始 
  
 COPYRIGHT(C) Modern History Workshop.

無外流兵法譚