MENU 〜 無外流兵法譚
はじめに 〜 無外流兵法譚
史談往来 〜 無外流兵法譚
武道浪漫 〜 無外流兵法譚
お問い合わせ 〜 無外流兵法譚
TOPページ 〜 無外流兵法譚
無外流真伝兵法訣 〜 無外流兵法譚
無外流兵法譚
史談往来 〜 無外流兵法譚
吸江寺をさがせ!
 無外流が生まれた風景 第二回


桜田町という町名は、この町に桜田神社(霞山稲荷)があることから付けられました。

六本木ヒルズ近くの桜田神社。 〜 無外流兵法譚もともと桜田神社は、現在の桜田門の付近にあったのですが、太田道灌の時代に小田原北条氏に攻められて炎上し、徳川家康の頃に百姓地に移され、三代将軍徳川家光の代の寛永元年(1624)に麻布に移されました。桜田町の町名の語源は桜田門と同じで、源頼朝が奥州藤原氏征伐の際に神領を寄進し、田に「しるしの木」として桜を植えたことに由来するそうです。

また、百姓地から麻布に移転するにあたり、付近の農民も一緒に移ったので、別名百姓町とも呼ばれています。古文書や古地図を見ると、確かに「麻布百姓町」と記載されている物も少なくありません。これは差別的な意味合いではなく、実際に百姓町と呼ばれていた事実を記録したことがわかります。

現在、麻布や六本木に桜田町という名前は残っておらず、「さくら通り」や「さくら坂公園」などに、旧町名の名残を連想させる程度になっています。

ここまでわかれば、麻布桜田町の吸江寺の位置を特定することは容易と思われます。 まず、現在の地図と、縮尺を合わせた古地図を比べてみましょう。
測量技術などの問題から、一般に古地図上の縮尺比率は、実際の距離を正確に反映していないため、ここでは実際の縮尺比率に変換されたyahoo古地図を利用します。

【現在の六本木五、六丁目】
現在の六本木五、六丁目 〜 無外流兵法譚

【安政三年頃の麻布桜田町】
安政三年頃の麻布桜田町 〜 無外流兵法譚

yahoo古地図は、安政三年(1856)の地図だそうですから、当然、この地図で吸江寺を見つけることは出来ません。ただし、ここに示した区域のどこかに吸江寺が存在していたはずです。
地図上中央付近にある、「(三光院)専称寺」と飛地を挟んだ「正光院」は現在も同地にあります。



Back(第一回)<< 史談往来メニュー >>Next(第三回)
 
トピックス 近世史研究会 〜 無外流兵法譚
2010.03.20  無外流創始330周年記念
史談往来 「辻月丹はここにいる 無外流祖 辻月丹物語 噴火の章」 アップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2008.11.15
史談往来 「宗偏流と石州流 辻月丹と茶湯」 アップ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008.06.23
史談往来 「辻月丹はここにいる 無外流祖 辻月丹物語 青雲の章」 リニューアル  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2008.02.01
武道浪漫 「山口流剣術とその時代」 アップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
2007.09.16
史談往来 「辻月丹はここにいる 無外流祖・辻月丹物語 不死鳥の章」 アップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
2007.05.21
史談往来 「無外流と忠臣蔵 元禄赤穂事件外伝」 アップ 1 2 3 4
2007.05.01
史談往来 「吸江寺をさがせ! 無外流が生まれた風景」 アップ  1 2 3 4 5 6 7 8
2007.04.08
史談往来 「辻月丹はここにいる 無外流祖・辻月丹物語 青雲の章」 アップ  1 2 3 4 5 6 7 8
2007.03.10
史談往来 「プロジェクトエックス 将軍謁見事件の真相」 アップ  1 2 3 4 5 6 7 8
2007.03.01
史談往来 「無外流と文殊菩薩」 試験アップ  1 2 3
2007.02.25
無外流兵法譚 試験アップ開始   
 COPYRIGHT(C) Modern History Workshop.

無外流兵法譚