MENU 〜 無外流兵法譚
はじめに 〜 無外流兵法譚
史談往来 〜 無外流兵法譚
武道浪漫 〜 無外流兵法譚
お問い合わせ 〜 無外流兵法譚
TOPページ 〜 無外流兵法譚

       次へ
無外流兵法譚
史談往来 〜 無外流兵法譚
辻月丹はここにいる
 無外流祖・辻月丹物語
      噴火の章   第3回

  〜 人物事典に見る辻月丹 〜


「辻月丹物語・噴火の章」では、剣術家としての辻月丹の本格的な物語が始まります。
数々の武勇伝を期待したいところですが、残念ながら辻月丹が著名な剣豪たちと勝負して勝利したという、講談のような物語にはなりません。
辻月丹が江戸で活躍した時代は、4代将軍・徳川家綱から綱吉、家宣、家継、吉宗の治世であり、もはや武勇で出世を期待する時代ではありませんでした。

ここで、「日本歴史人物事典」(朝日出版社)で辻月丹がどのように記述されているか確認しておきましょう。


都治月丹(つじげったん)
生年:慶安1(1648)
没年:享保12.6.13(1727.7.31)
江戸中期の剣客。近江国甲賀郡馬杉(滋賀県甲南町)生まれ。はじめは辻と書いた。諱は資茂(すけもち)、通称を兵内。月丹、無外と号した。13歳で京に上り、山口卜真斎に剣を学び免許皆伝。武者修行の末に江戸へ出て、剣術指南をしながら工夫を積み、45歳で不動の境地を得て、麻布吸江寺に参禅、石潭禅師から「一法実無外・乾坤得一貞(下略)」の偈を与えられ、以後,無外流を唱えた。宝永4(1707)年土佐(高知)藩主山内豊房に剣術を教授、以来、江戸土佐藩邸に出入りを許され、のち月丹の曾孫資幸(すけゆき)が山内家に抱えられて、無外流は土佐藩で不動の地位を占めた。
<参考文献>山田次朗吉『日本剣道史』、「武術流祖録」(『武術叢書』)、「撃剣叢談」(同)


(「都冶」というのは、土佐藩に仕官した辻月丹の後継者が新たに建てた家名で、家系図では辻家の先祖までさかのぼって「都冶」と書き換えられているため、辻月丹も都治姓になっています。主に土佐藩の史料に登場する苗字です。)
この事典に加えるとすれば、無外流が土佐藩のみならず播磨姫路藩でも不動の地位を占めたこと、宝永年間には多数の大名が辻月丹に入門し、将軍謁見の寸前までいったエピソードなどでしょう。



      「千代田之御表 武芸上覧」(国立国会図書館所蔵)より
   幕末の江戸城での剣術上覧の様子。4代将軍徳川家綱以来途絶
   えていた上覧を、6代家宣が復活させた。辻月丹も候補の一人だ
   ったが、結局は剣術からは柳生新陰流、小野派一刀流のみで、
   その他の武術としては槍術や砲術から出場しただけだった。


そのほか、「日本大百科事典」(小学館)、「高知県人名事典」(高知新聞社)などを参照しても、内容に大きな違いはありません。それは、どの事典も「日本剣道史」「武芸流祖録」「撃剣叢談」「土佐史談」「無外全書」といった、同じ文献から筆を起こしているためです。
残念ながらこうした文献は、(「撃剣叢談」以外は)辻月丹より120年以上も後に書かれているため、歴史を語る上ではあまり質の良い史料とは言えないのです。

たとえば、山内豊房は宝永3年に亡くなっていますから、「宝永4年に剣術を教授」など出来るはずはありません。また、辻月丹が32歳のときには吸江寺の初代住職である石譚もすでに亡くなっているので、45歳の月丹が石潭から偈を授かることはあり得ないわけですが、そうすると、「2代目住職が石潭の名前で偈を授けた」という説に作り変えられてしまいました。もちろんこの説も根拠はなく、むしろ、いかにも取り繕っているようで奇怪な印象を受けます。

この章では、通説とは距離を置き、前章でも紹介した辻月丹と同じ時代に書かれた「雑話筆記」を中心に考え、さらに土佐藩の史料などから、辻月丹の生涯を再検証します。




Back(第2回)<< 噴火の章メニュー >>Next(第4回)
トピックス 近世史研究会 〜 無外流兵法譚
2010.03.20  無外流創始330周年記念
史談往来 「辻月丹はここにいる 無外流祖 辻月丹物語 噴火の章」 アップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2008.11.15
史談往来 「宗偏流と石州流 辻月丹と茶湯」 アップ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008.06.23
史談往来 「辻月丹はここにいる 無外流祖 辻月丹物語 青雲の章」 リニューアル  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2008.02.01
武道浪漫 「山口流剣術とその時代」 アップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
2007.09.16
史談往来 「辻月丹はここにいる 無外流祖・辻月丹物語 不死鳥の章」 アップ 
2007.05.21
史談往来 「無外流と忠臣蔵 元禄赤穂事件外伝」 アップ 
2007.05.01

史談往来 「吸江寺をさがせ! 無外流が生まれた風景」 アップ 
2007.04.08
史談往来 「辻月丹はここにいる 無外流祖・辻月丹物語 青雲の章」 アップ 
2007.03.10
史談往来 「プロジェクトエックス 将軍謁見事件の真相」 アップ 
2007.03.01
史談往来 「無外流と文殊菩薩」 試験アップ 
2007.02.25
無外流兵法譚 試験アップ開始  
 COPYRIGHT(C) Modern History Workshop.

無外流兵法譚