MENU 〜 無外流兵法譚
はじめに 〜 無外流兵法譚
史談往来 〜 無外流兵法譚
武道浪漫 〜 無外流兵法譚
お問い合わせ 〜 無外流兵法譚
TOPページ 〜 無外流兵法譚
無外流真伝剣法訣 〜 無外流兵法譚
無外流兵法譚
史談往来 〜 無外流兵法譚

無外流と忠臣蔵

 元禄赤穂事件外伝  第三回


辻月丹に係わりを持った人物としては、若年寄の加藤明英(越中守)と、林(大学守)鳳岡(ほうこう)の存在も見逃せません。

宝永6年、辻月丹が6代将軍・徳川家宣へ謁見を願い出ますが、これを幕閣に取り次いだのは加藤明英〜林信篤のコンビでした。
また、加藤明英の嫡男である加藤嘉矩(よしのり)は、辻月丹に入門して無外流を学んでいます。

林鳳岡は、幕閣から赤穂浪士の処分について意見を求められたときに、「忠義」を貫いた浪士への賛美助命論を展開しますが、結局は、「法」を遵守するべきという私義切腹論を主張する荻生徂徠(おぎゅうそらい)の意見が採用されてしまいます。

では、加藤明英は赤穂事件とどのような係わりがあったのでしょうか?


1702(元禄15)年、兄・浅野内匠頭長矩
の刃傷事件で閉門となっていた浅野大学
長広の処分通達を行う加藤越中守明英

じつは、加藤明英は「忠臣蔵」のドラマにはレギュラーのように登場します。
前に書いたように、大石良雄は浅野家が改易処分を受けた後、弟の浅野長広(大学)を押し立てて御家再興運動を開始します。しかし、一年半後の幕府の回答は、浅野長広の閉門を解いた上で、芸州広島浅野本家に御預けという厳しいものでした。これで浅野家再興は絶望的となり、大石が吉良邸襲撃を決断する切っ掛けになったと言われています。
この重要な回答を、浅野大学に伝えた幕府の上使が、加藤明英なのです。


忠臣蔵に登場する、これだけ重要なメンバーが、無外流と関係を持つことになるわけですから、忠臣蔵と無外流には十分な関係があると考えても、間違いではないでしょう。


無外流祖・辻月丹は、麻布桜田町にある吸江寺で長年にわたる参禅の末、一法実無外 (一法実に外無し)の偈(げ)を与えられ、ここから無外流に到達したと言われています。
この吸江寺は、元禄14年に渋谷に移転してからは、安中藩主・板倉周防守家の菩提寺となりますが、麻布時代に最も係わりが深かった藩に、奥羽一関藩・田村家があります。

無外流兵法譚
三春駒(みはるごま)

田村家は、征夷大将軍の坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)の末裔と言われている一族で、戦国時代の伊達政宗の正室である愛姫(めごひめ)の実家としても知られています。民芸品の三春駒は、全国的に知られた郷土玩具です。

ここで、田村家の江戸藩邸の実記から、葬儀に関係する記述と、元禄14年3月14日の記述を紹介しましょう。

承応 三 1654 十一月六日宗良公ノ御娘御誕生。
           於鶴様ト申奉。
           十二月十三日御卒去。
           御法名露直真女渋谷
吸江寺ヘ葬ル。
明暦 元 1655 松之助様御卒去
           七月二十二日一本ニ二十七日ニツクル。  
           御法名傑叟秀英居士葬武州
吸江寺
寛文十二 1672 七月十八日お亀様御卒去
           江府渋谷
吸江寺御法名桂岩良女薫童女。
延宝 五 1677 七月十七日他人之助様御卒去。
           葬芝正伝寺御法名清浄院道円居士。
延宝 六 1678 宗良公御病気ニ付
           三月十九日建顕公御上着同
           二十六日宗良公御卒去御年四拾二歳
           御法名随雲院殿前隠州太守乾外禅就大居士
           葬武州芝東禅寺。
天和 三 1683 五月二十九日お府好様御卒去
           葬武州渋谷
吸江寺
           御法名慈照院殿月林如光大姉。
元禄 四 1691 十月十三日春千代様御歳八歳ニテ御卒去。
           法名雪怪舟童子葬武州東禅寺。
元禄 五 1692 二月二十六日永井日向守様御奥様御卒去
           御法名玉寒院殿琵林宗光大姉
           武州東海寺の内清光院に葬。
元禄 七 1694 五月四日玄蕃様御卒去
           御法名伝法院様如海宗信士
           江府渋谷
吸江寺に葬。
元禄 九 1696  七月四日主殿様御卒去
           御法名謙光院殿返照自牧居士
           葬武州東禅寺。

元禄十四 1701 三月十四日浅野内匠頭殿御預
           同於御屋敷御切腹。



このように、田村家の江戸屋敷では、吸江寺と親密な関係があったことがわかります。



Back(第二回)<< 史談往来メニュー >>Next(第四回)
 

トピックス 近世史研究会 〜 無外流兵法譚
2010.03.20  無外流創始330周年記念
史談往来 「辻月丹はここにいる 無外流祖 辻月丹物語 噴火の章」 アップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2008.11.15
史談往来 「宗偏流と石州流 辻月丹と茶湯」 アップ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008.06.23
史談往来 「辻月丹はここにいる 無外流祖 辻月丹物語 青雲の章」 リニューアル  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2008.02.01
武道浪漫 「山口流剣術とその時代」 アップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
2007.09.16
史談往来 「辻月丹はここにいる 無外流祖・辻月丹物語 不死鳥の章」 アップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
2007.05.21
史談往来 「無外流と忠臣蔵 元禄赤穂事件外伝」 アップ 1 2 3 4
2007.05.01
史談往来 「吸江寺をさがせ! 無外流が生まれた風景」 アップ  1 2 3 4 5 6 7 8
2007.04.08
史談往来 「辻月丹はここにいる 無外流祖・辻月丹物語 青雲の章」 アップ  1 2 3 4 5 6 7 8
2007.03.10
史談往来 「プロジェクトエックス 将軍謁見事件の真相」 アップ  1 2 3 4 5 6 7 8
2007.03.01
史談往来 「無外流と文殊菩薩」 試験アップ  1 2 3
2007.02.25
無外流兵法譚 試験アップ開始   
 COPYRIGHT(C) Modern History Workshop.

無外流兵法譚